2015年2月11日水曜日

2時間待ちのはずのラーメンバーガーが10分GETできるクラウンハイツの穴場はこちらです。

ブルックリン美術館で世界中のハイヒールたちを堪能した(過去記事:【前編】2月まで!靴好きは今すぐブルックリン美術館へGO!)後に向かったのがクラウンハイツ。ニューヨークオタなら聞いたことありますよねこのエリア。
初上陸。

ブルックリン美術館の北東一帯がクラウンハイツ。一時は怪しいとか物騒なイメージがあったようですが、今はレンガ造りの家が多くて閑静な住宅街。


こんな可愛いウォールアート発見。
ニューヨークはみんなが自分の住むエリアを愛してるのが、よく分かります。きゅんきゅん。


そんなクラウンハイツにニューヨークオタとしてはもういっとかなあかんでしょスポットができたということで早速お伝えします。
その名も「BERG'N」



4時から7時まではハッピーアワーでドラフトビールが2ドルオフっ!てことは割とどうでもよくて、ここにきた理由はたったひとつ。


これです、
あ、見えない?


これです。
そう、ぼやけてるけど正真正銘RAMENBURGER。

ニューヨークオタの中では決して外すことのできないネタのひとつ“ラーメンバーガー”
ラーメンが引き続きニューヨークで人気を博しているということ、ラーメンでハンバーガーをつくってしまったというアイディア、そしてそのアイディアが日系アメリカ人ケイゾウ・シマモトさん発だということ。いろんなストーリーがtanimmy的にはたまらんのです(病気)

NYのベンダーが集まるスモーガスバーグで2時間待ちはザラだと聞いたのが1年半前。ニューヨークに来るタイミングはたくさんあったけど、有限な旅行の時間を行列を並ぶのに費やしてもよいのだろうかという葛藤から(ていうか並ぶの単にめんどくさい)なかなか食べられないでいました。が、なんと、ここ、10分ほどで食べられます。


注文してブザーを受け取り、10分もしないでブザーがなりました。
風呂敷っぽい包み方。


予想外の油のギトギトにびっくり!
オタとして食べないという選択肢は初めからありません。いただきます。


「脂っこい」
えっと見た目通りかなり脂っこいこの食べ物。バンズをはさむラーメンを固めたものがとにかく脂っこい。ラーメンである、ということは言われなきゃ気づかないレベルで脂っこい。中にバンズが入ってますけど、脂っこいはずのお肉よりラーメン部分が脂っこくて、つまりかなり脂っこい。

でもそこにバンズの肉汁も負けじとじゅわーって混ざってくるから、肉汁含めた美味しい脂っこさが癖になる。しかも味付けは醤油ベースなのでマズい訳がない。
そしてこれ、すっごくビールが飲みたくなる。ビールのつまみに最高です。


油にやられた包み紙がたいへんなことに・・・

これで8ドル。うーん、なんかもうニューヨークの物価が平均的に高過ぎるので感覚麻痺してますが、たぶんちょっと高いよね・・・美味しかったけど。


相席していたおねーさんもラーメンバーガー。

この味の濃さと脂っこさは日本人よりやっぱりアメリカ人向けだと思いました。


0 件のコメント:

コメントを投稿