2014年12月7日日曜日

【vol.2】紅葉のNYセントラルパークを3時間徘徊したのでまとめてみた


vol.1はこちら

セントラルパークの大通りには・・・


タロット占いのお姉さん。
5ドルから占ってくれます。
順番待ちしてます。



名前を漢字にしてくれるサービス。
きっと当て字 だろうけど、漢字は外国の方好きだよね、これ私でもできるやん!


ミッシェル=麦可欧
これ理由とかどう説明してるんだろう・・・
音?意味?
もしかしたらきちんとした意味あるんでしょうけど、改めてやったもん勝ちな部分ありますよね。


漢字当て字おばちゃんの目の前では、バービーとケンの世界旅行風写真を売ってるおにいさん。

人形を旅させてるみたいで、「旅させてるものもあるけど合成も結構あるよ」って豪快に笑ってました。こういうアイディアが受け入れられるニューヨークが大好き。


広場ではバレエのお姉さんが、


アン、


ドゥ


トロー!(ちがうか)

お姉さんの後ろに見える男性陣はみんなカメラ構えてます。


今度はシャボン玉のお兄さん。


子どもたちが大興奮してます。

そんな中、シャボン玉作りに参戦したのは・・・・


tanimmyです。(どやっ)

楽しそうな子どもたちを差し置いてもうすっかり大人なはずの私がやってみます。
(状況としては、子どもと子どもの親御さんたちにガン見されてる状況です)

ちなみにシャボン玉液をつけすぎないのがポイント、というお兄さんのアドバイス通りやったら、


意外に上手くいって


嬉しい私・・・


自分が後ろに下がってシャボン玉を膨らませて


大きくなってさらに嬉しい私・・・


 バチンと弾けて終了。
ドネーション(1ドルいれた)いれれば誰でもできます、ぜひ。
(野次馬にガン見される覚悟で)


噴水近くの広場ではこれまたシャボン玉をお兄さんがたくさんつくっていて


子ども達がそれを追いかける姿プライスレス・・・


可愛いー!
おばちゃんがシャボン玉買ってあげる!


目の前の手すりにラブラブなメッセージ見つけました。
拝む私・・・


鴨が芝生の上に!
鴨も水に飽きるんでしょうか。


おおーなんともレトロな建物が見えてきました。

こちら「The Loeb Boathouse Central Park」湖に浮かぶレストラン。

後日いってみましたので、またレポートします。


お散歩も疲れたので、公園を抜けようかと思ったら子ども達の歓声が。
何かの銅像に子どもたちがまとわりついています。


よく見たら「ALICE IN WONDERLAND」の文字。
アリスインワンダーランド、アリスと愉快な仲間達(ざっくり)がきのこの上に乗っているようです。


最後に、写真じゃ分かんないけど、スタスタスターってめっちゃ早く走るわんちゃん。
苦手なのについつい犬を追っている私・・・

ということで、気付いたら紅葉についてほとんど写真を撮っていませんでした。
風情ないな・・・

でもでも、ぜひ時間とってセントラルパークお散歩してみてください。
歩く時間、歩く道で、色んなセントラルパークに出逢えるはず。

自分だけのセントラルパークを味わってください〜!

vol.1はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿