2014年12月7日日曜日

【vol.1】紅葉のNYセントラルパークを3時間徘徊したのでまとめてみた

思いっきり人工的なくせに、まるで何千年も前からそこにあったかのように木々たちが悠々としている場所、それがNYのセントラルパーク。

10回以上いってるニューヨークでこれまでセントラルパークってちゃんとお散歩したことなかったけど、今回ちょうど紅葉の時期だったので行ってみました。

1時間くらいで退散する予定だったけど結局3時間くらい徘徊してました。
公園ひとつとってもこんなに飽きない街ってなかなかないよね〜・・・・


公園はいってすぐ目の前に広がる大きな岩。
ここでは必ず観光客が写真とってるか、ニューヨーカー(らしき人)が自分のポートレート撮ってます。

ちなみにいつもセントラルパークの右下、59st、5aveから入ります。
セントラルパークは基本的に南が一番安全、北に行くに連れてどんどん寂しくなるので要注意。


久しぶりにあったかいこの日はベンチも満席〜


おやまあ~(おばさんw)
カップルが人目もはばからず・・・


別の角度から。

・・・・・・・・・・

ニューヨーカーは人目を気にせず、各自がやりたいことを楽しんでいます、の図。


セントラルパーク名物の馬車。

道路じゃめちゃめちゃ違和感ある馬たちも、この公園では人間以上に公園に馴染んでます。

最近、この馬車を廃止する動きがあるけど、観光客代表としては、ぜひとも続けて欲しいNYの風景であります。


えっと・・・

セサミストリートで活躍してる黄色い誰か・・・

どうして彼がそこにいるのか分からないけど、It's ニューヨーク。


ニューヨーカーは犬が好き!

tanimmyは苦手です。


スケートリンクも設置準備中。


女の子たちが激しく木登り。


ランナーもたくさん見ます。
ニューヨークは東京と同じくランニングする人が多いこと〜
SATCでもミランダ、サマンサあたりがよく走ってました。


いきなり目の前に現れる、大きな広場「シープメドゥSheep Meadow」
ストリートでいうと65stらへん。
その名の通り「羊の牧草地」だったようで、これでもかっていうくらいに芝生が広がっています。ペットが入れないエリアで芝生もキレイ。
都会のど真ん中にこんな空間があるって羨ましい。日本もどこかにあるのかしら?


犬は入っちゃだめです。


シープメドゥを過ぎると広い大通り?にでます。
この通りがめっちゃ面白かった〜

vol.2に続きます

0 件のコメント:

コメントを投稿