2014年11月26日水曜日

まさか試合だけで満足させない!女子も楽しめるバスケ観戦inブルックリン。

西島秀俊さんに向井理さんと日本を代表するイケメンが結婚を発表をしましたが、日本のみなさん大丈夫でしょうか。
今回は、ニューヨークのイケメンがいるかもしれないしいないかもしれない、ブルックリンのバスケットボールチーム「ブルックリンネッツ」の試合についてレポートです。


ブルックリンのアトランティックAve駅でてすぐのここはBARCLAYS CENTERバークレーズセンター。「ブルックリンネッツ」の本拠地です。

バスケ経験は小中高の体育の時間のみ、スラムダンクすら読んだ事がないという非国民な私ですが、今回ブルックリンネッツとボストンチームのシーズン前の練習試合が10ドルという激安価格ということで誘っていただきみんなで観に行きました。



バークレーセンター目の前にあるシェイクシャックで買い込んで、ハンバーガー食べながらバスケ見るって言うアメリカンスタイルを楽しみにしてたのに、なんとここ飲み物食べ物持ち込み厳禁みたいでした・・・しょぼん。
セキュリティチェックの長い行列から一旦外れて、ハンバーガーを口に押し込んで並び直します。


中にはフードコートが充実してるので、中で買えってことでしょう。


会場に入ったときにはもう試合が始まってましたー早く席につこう、
えっと・・・って探したら一番上から2列目!
でも予想以上に見やすかったから、この会場のバークレーセンターはどこの席になってもハズレ席なさそうです。


白熱したバスケの試合!tanimmyにとって初めてのバスケ観戦。サッカーや野球より点がたくさん入ってさくさくゲームが進むので、見ていて面白かったです(当たり前の感想・・・)
でもさすがエンタメの国、アメリカ。試合だけで観客を満足させようなんて思っちゃいないゼーーーっト(ももくろ風)


突然会場が盛り上がり始めたと思ったら、コートの上の大画面に突然観客たちを映し出し始めました。
子どもを踊らせようとするお母さん。


やった写った、とばかりに手を振る方々。

みんな写りたいのか、至る所でアピール合戦開始。
写った時の喜びようといったら、もう、まさにkanki、カンキ、歓喜!
大の大人も腰振りはじめてさすがアメリカ人です。


次の盛り上がりのヤマはこの方々。
BROOKLYNETTES。
ブルックリンネッツの公式ダンサー?チアガール?らしく、シルバー色のボディコン姿でこれでもかってくらいに踊り狂い始めました。


めちゃめちゃセクシー。
バスケのダンサー、チアガールってすごく人気みたいで、女の子の憧れのお仕事らしい。
選手との飲み会とかすごそうだな・・・ってきっと誰もが思うよね。


ちなみに彼女達の公式サイトまでありますので、ご興味のある方はぜひ。
(突然激しくセクシーに踊り出すので、会社や公共の場で見てる方々は要注意)


そしてまた試合を中断させて始まったのが、子ども達による椅子とりゲーム・・・


最初はなんで椅子とりゲームなんて見せられなきゃいけないのじゃ、って思ってたけど、段々椅子の数が少なくなってくると面白くなってきて、


最後はひとつの椅子を巡ってガチバトル!
今後、椅子とりゲームすることなんてないと思うけど、わたくしtanimmy、コツを発見しました。
出来るだけ遅く走る事、これです。(ドヤ)
できるだけ遅く走れば自分の前に広く空間ができるので(自分の後ろがつまっている状況)、椅子に座れる確率が高くなります。
最後2人のうち1人の子(A)はこの法則分かっててイライラするほどちんたら走る一方で、もう1人の子(B)は無邪気に全力で走るもんだから、BがAを抜かしそうになるくらいのスピード差。
結局Aが勝ってしまったけど、会場中は全力疾走のBを応援していたはず!少なくともわたしは・・・
これからの人生はBの方が豊かになることを祈りましょう。


そして次は子ども達によるダンスタイム!さすがアメリカ、ちっちゃいこどもだちが全身でビートを刻んでいます。ごいすー!


バク転もお手の物。


そしてまたまたBROOKLYNETTESのパフォーマンス!


もうこれでもかってくらい最後の力振り絞ってo・do・ru!


カマキリ?のポーズできめー!
この女子たちのパワーすごすぎて、イケメン達よりインパクト大でした。
イケメン発見レポートできずすみません。


えっと試合は・・・最初はブルックリンが勝っていたけど、ボストンが最後逆転勝ち。ホームで負けちゃったブルックリンネッツでしたが、なかなか緊迫した面白い試合でした〜。

今まさにシーズン中!
チケットはSTUBHUBから買えるようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿