2014年7月13日日曜日

友人が「ユニオンスクエアにきたら絶対食べる!」カンボジア風サンドウィッチはこちらです。

台風が過ぎて夏がきたーと思いきや、きょうは意外に曇っていますね。
こんな日は晴れた日のニューヨークを妄想に入りましょう。

さてさて多分去年の4月だったかな・・・かなり前ですね。
ブルックリンに住んでる友人とユニオンスクエアのホールフーズ前で待ち合わせて、プラプラお買い物しつつ小腹もへったところで、「そういえばサンドウィッチ食べへん?(関西出身)」って言われまして「いーねいーね」って歩きながら「ユニオンスクエアにきたらぜったい食べんねん」って言われまして「そんなことならもはや小腹空いてなかったとしても絶対食べたいやんか!!!(tanimmyも一応大阪に住んでましたのでエセって言わないでね・・・)」ってことで、ブロガー魂に火をつけながら辿り着いたのがこちらになります。


ユニオンスクエアパークから南に歩いて2分くらい。
カンボジア風サンドウィッチということでそれは初体験!好奇心に火がつきました。着火。



テイクアウトがメイン。2階にイートインスペースもあるようです。
お昼過ぎていたものの2、3人並んでいました。
お昼はもっとすごいみたいなので、人だかりでお店の位置大体分かると思います(って適当・・・)


ザガットにも載ってるようです。
後から調べて知ったんですが、このお店、もともとユニオンスクエアの名店「Blue Water Grill」のシェフをしていた方が地元の味を思い出してつくったのだそうです。
さすが世界中から人が集まるニューヨーク・・・

このストーリーは、tanimmy的ヨーグルトの王様チョバーニが生まれたストーリーに相通じるものがありますよね。
「ホールフーズで買える!留学生が生んだ絶品ヨーグルト「チョバーニ」」


ニューヨークのランチってちょっと美味しいとこで食べようと思ったら税金だのチップだのって確実に20ドル、2000円くらいはいっちゃいます。

それに比べたらnum pangはテイクアウトなのもあって安い。
10ドルでお釣りがきます。


すっごくしゃきしゃき動き回るおねーさん。忙しいのに笑顔をくれました。ありがとうございます。



こんな袋にいれてくれます。かわい。

サンドウィッチをゲットしたら、そのままユニオンスクエアパークへGo!
ベンチたくさんありますのでどこかに陣取ってLet's eat!
ニューヨーカーは基本公園で食べますよっ(たぶん嘘・・・)



じゃーん!こちらがFive-spice Glazoc Pork Belly 8.5ドル。
パンは一瞬かため?って思うんですけど噛み応えがあってGood!
中のporkがジューシーで何より味付けが日本人好み。バーベキューっぽい味付けだけどスパイスもきいててすごく美味しかったーまた食べたい・・・

ユニオンスクエアきたら必ず食べちゃうって気持ちすごい分かるー日本でも食べたことない味。


友人はシュリンプをオーダー。パクチーがいい味だしててこれまた旨い〜夏にあうサンドウィッチです。

「num pang」

0 件のコメント:

コメントを投稿