2014年7月13日日曜日

意外に知らないっNYホールフーズに世界中のクラフトビールが集結してます

 

めっちゃ暑かったこの日、ロウワーイーストサイドを1人お散歩。
治安は悪くないけど人通りもまばらでちょっと不安になるエリア。
それでもひょいとこんなストリートアートに出逢えちゃったりするもんだからニューヨークの街歩きはやめられません。



「DID YOU KNOW?」
ロウワーイーストサイドのホールフーズの横にでていた看板。
知らない知らない!

「WE OFFER  THE LARGEST CRAFT BEER SELECTION」
夏にぴったりのクラフトビールですか?


はいそうです!入るしかないでしょう!って扉を見たらホールフーズのロゴが。
そう、ここホールフーズBowery店に併設されている「Whole Foods Bowery Beer Room」
ビール専門店でした。


おおおおー(゜ロ゜)
テンション一気に上がります。
まるで世界中のビールが集まってそうな店内です・・・

はいその通り、模範回答ありがとうございます。ここには1000種類以上のビールが集結しているんです(←誰?)
写真にもありますが、クラフトビールの品揃えはマンハッタンでいちばんだそうです。


まずはやっぱり地元アメリカのビール。ニューヨーカーはみんな大好きブルックリンラガーも種類が豊富ですし、ホールフーズオリジナルのビールもあります。他にもカナダ産やベルギー、もちろん日本のビールも。

クラフトビールって最近東京でもすごく流行っていますが、こうして自宅用に買えるところってまだまだ少ない。それに比べてこのホールフーズではニューヨークのほとんどの店舗で、ビール専門店を併設させています。
それ程までにNYではクラフトビールのニーズは高いようです。

実際、ひと昔前までは「薄くて美味しくない!」が共通認識だったアメリカのビールですが、最近は醸造所もアメリカ各地に増え、クラフトビールの生産量はかなり増えているようです!ブルックリンブリュワリーはその代表格ですよね。
ニューヨークでもクラフトビールが美味しいBarがいくつかあるのでまたレポしてみますね〜


「Whole Foods Bowery Beer Room」で面白いのがこのサービス。
Growler(グローラー)という大きな瓶を一度購入すると、次からは瓶代がいらないのでお得にビールが買えるという仕組みです。

家で美味しい生ビールがお得に飲めるって幸せ。
ニューヨークにはこういう幸せをカタチにするサービスが多いですよね・・・惚れ惚れ。

ここで試飲することもできます。でもtanimmyが突撃したとき、スタッフさん全然いなくて結局できず・・・残念すぎます。



ちなみにこれがGrowler(グローラー)。
64oz.、約1.9ℓと結構思い・・・一升強?
観光客にはなかなかハードルの高いサービスだけど、ニューヨーカーっぽく一度は買ってみたいなって妄想しますよね。

tanimmyはあんまりお酒強くないですけど、金曜日とかこれにクラフトビールしこたま入れてどこかのお宅の屋上の上でぷはーってやりたい。


瓶ビールを6個選んでパックにできたり・・・
こういう瓶ビールって選ぶ楽しさもあるし、パッケージも可愛いし、缶よりもスタイリッシュ。

6種類選んで、「買ってきたよ〜」って友達のホームパーティにお邪魔したい。
誰かニューヨークのホームパーティに呼んでください。


おお、瓶ビールにかぶせる・・・なんだこれ?カバー?帽子?
あっためる必要もないでしょうし完全機能停止だと思われますが、単純に可愛いってことで許される代物ですね。

お土産によいかも。(そうか!?)


こちらはビールの香りのクッキー!?
これもなかなかお目にしないのでお土産によさそう。安かったし。

週末には試飲会なるものも開催されたりしてるそうです!
気軽に世界のビールが飲めるなんて最高やないですか〜(人´∀`*)
ロウワーイーストに来た際はぜひ立ち寄ってみてくださいまし。

0 件のコメント:

コメントを投稿