2013年10月16日水曜日

【完全マニュアル】クレジットカード1枚でNYでシティバイクに乗ってみた。

前回の「観光客からリンジーローハンまで!NYでシティバイクがどうやら大人気!」の記事をうけて、初めてならきっと誰でも必ずてこずってしまうであろう(ていうか私・・・・・)シティバイクの乗り方についてレポートしてみますのでついきてください!
Let's go !!!

------------

①「シティバイク」アプリをダウンロード


ニューヨークでシティバイクに乗りたいと思ってる方はまずはダウンロードするべしです。
シティバイク専門のアプリ。
「city bike」検索ででてきます。
iphoneとアンドロイド両方対応しています。


だん、こんな風にニューヨークのシティバイク乗り場&返却場が表示されます。

②好きなシティバイク乗り場にいく。


ズームイン!
ご覧の通り2、3ブロックごとにシティバイク乗り場&返却場があります。
わざわざアプリで場所を確認しなくても目に入ってくるくらい。

このアプリで乗りたい場所を決めましょう。
どこの乗り場でも手続きが可能です。


要注意なのは、セントラルパークから北はまったくバイクステーションがないこと。
なぜなんでしょう?
高級住宅街だから需要ないって判断したのかな?
これから順次エリア拡大することを祈ります。


ちなみにブルックリンにはバイクステーションがたくさんあるのでマンハッタンからブルックリンへの移動も大丈夫です。
ブルックリンブリッジも自転車で渡れます。



さあ、どこのステーションにもこのようなボードがあるのでその前に立ちましょう。

写真上の方にありますが24時間乗り放題で9.95ドル、一週間乗り放題でも26ドルと、奥さんかなりお安いです。
(1年間でも1万くらい。1年契約は別途郵送で行う必要があるようですが)

何回乗ってもOKですが、一回のライド(乗車)は30分まで。30分以内にどこかの駐輪場に自転車を一度返してまた乗ればトータル1時間でも2時間でも乗れます。

③クレジットカードを準備&ひたすら入力(簡単)



この画面ですべて案内してくれますのでトライ!


いろんな言語に対応してましたが日本語対応はもちろんナシ。
(地下鉄は日本語対応あるとこあるのにね)

初めて利用する時は画面左の「Get bike」を選択。
(2回目以降は「Request New Ride Code」)


24時間なのか7日なのかって聞かれるので観光客の場合はまずは1日でよいと思いますのでそれを選択。
同時に2人分まで買えます。


18歳以上かどうか?
「Adult」を押す。


クレジットカードをいれてくれ!
というオーダーがあるので画面すぐ下にカードを挿入。


ギフトカード持ってるか?持ってないし!
ということで無視して次に進む右矢印をクリック。


電話番号をプッシュ。
日本の番号でOK。


郵便番号をいれろって言ってますがスキップでOK!

④レシートを受け取る。


レシートではないと思いますがレシートにしか見えません。
ここに記載されてる数字が重要。


ちょっと雨に濡れたので見にくいですが、このレシートだと
「32133」「23331」
の2人分の番号が入っています。

 この数字で自転車のロックを外すのです。

⑤自転車を選び、レシートの番号を入力。


好きな自転車を選び(ってどれも一緒なんですけど・・・)、先ほどのレシートの番号を入力します。
写真にも見え舞ますが、自転車の左横の赤黄緑のランプの下に、





とあるので、先ほどの番号「32133」「23331」をそれぞれプッシュします。
お分かりの通り数字が①②③の3つしかないので、レシートに記載される数字も必ずこの3つで構成されます。
ちなみにレシートがでてから5分以内に入力しないとやり直しになってしまうらしいのでお早めに!

⑥ランプが緑になればGO!

番号が認識されればランプが黄色から緑に変わります。
そうすればOK!10秒もまてば自転車のロックが外れて無事に乗ることができます。 


番外編:優しいニューヨーカーに頼る。


うーんどうでしたかシティバイク。
正直初めての人には前情報が全くないと難しかったです・・・・

とくに画面操作で完了かと思ってたら、レシートでてきて「は?」ってなっちゃいましたもん。
レシートに番号書いてあるしまた画面に入力するもんだと思ったら、自転車の脇に番号入力するなんてなかなか気付けないですよ。

ってモタついてたらそんな日本人に呆れたさわやかニューヨーカーが助けてくれて、って後ろに並んでたから早くしろよって意味だと思いますが・・・
レシートをもって自転車のそばまで移動し番号を入力してくれたんですー

やさし。
ニューヨーカーは「You need help?」って困ってる人に声をかけてくれるので
きっとわかりやすくもたついてたら助けてくれるかも。

返却時:ただ返すだけ

何の手続きもいりません。
空いているスペースにがガチャッと自転車を返しましょう。

一つだけ気をつけるとしたら、自転車を返すときにランプが黄色から緑色に変わるのを確認すること。
 黄色のままだと返したことにならず、借りてから30分すぎてしまうと、延長料金を自動的にクレジットから引かれますので要注意です。


ちなみに、tanimmyが初めて自転車を返そうとしたチェルシーのステーションがしょっぱなから満席?いっぱいでした・・・


そういう時はアプリで空いているステーションを探して返すしかありません。例えばココは「1Bike 46Free」なのでガラ空きということです!
逆に乗りたいときは一個しかないから不安ですね。

【2回目以降は超楽】

1回目のクレジットカードがあればどこでも乗れちゃいます。
レシートは都度発行されるのでその都度新しい番号を入力します。
(前の番号は使えなくなっています)

①好きなシティバイク乗り場にいく。

クレジットカードを準備&ひたすら入力(超簡単)


1回目の時は左の「Get a Bike」でしたが
2回目以降はその下の「Request New Ride Code」をプッシュ。


1回目と同じクレジットカードを挿入。

そしたらあとは1回目と一緒です!

③レシートを受け取る。
④自転車を選び、レシートの番号を入力。
⑤ランプが緑になればGO!


------------
 ふぅ。長くなってしまった・・・
シティバイク、ニューヨークの各所で見かけると思うんですが、誰もが「登録面倒くさいな・・・」って思っちゃうと思うんです。
こんなにテンション高く話してるtanimmyでもそうでした。

でも、

でも、

ニューヨークを自転車ではしるって、ほんとーにきもちいーからーーーっ! (金麦風に読んでいただければこれ幸い)



0 件のコメント:

コメントを投稿