2013年7月17日水曜日

NYのサボン!?お土産に最適!ソーポロジー

ニューヨークって本当にお土産に困る街。
定番のお菓子もそんなに美味しい訳じゃないし、ありふれた「I♡NY」ロゴがプリントされたマグカップとTシャツは1回もらえばお腹いっぱいです。

「今回のお土産は何買っていこー・・・」
と悩んでいる方、特に女子向けのお土産に最適なお店をご紹介させていただきます!



soapology(ソーポロジー)

アールデコ調の猫あしバスタブが目印。
シャンデリアも見えて、ニューヨークではなかなかめずらしい女心をくすぐる可愛らしい店構え。
soapology(ソーポロジー)はオーガニックソープ専門店で、お肌によいボディクリームやスクラブ、石鹸、マッサージオイルなどがわんさか。

じゃん!初めて入ったのはたぶん大学生の時だからもう6、7年前とか。
白い壁に、容器ひとつひとつの可愛さに、この天井の高さに、なにより真っ正面に見える猫足のバスタブにうっとり。


このバスタブ、ただのお店の装飾ではなく、ソープやスクラブ、クリームを実際に試させてくれるのです。
バスタブの前で5秒くらい立っていればすぐに店員さんがきてくれてさっそくお試しの開始です。


tanimmyがso cuteな店員さんからお勧めされて試したのがこのスクラブ。
じゃぐちをひねれば普通に水がでてくるので、まずは手の甲を軽く洗って、写真向かって右の半分切れている「COFFEE SCRUB」をオーダー!英語で色々説明してくれますが、まぁそこは直感で!!!笑
うん、予想以上にコーヒーの香りがいい仕事してso good!!
その後はクリームをぬってくれてこれもすんごくしっとり。
アメリカってやっぱクリームとかは成分とかろくなもの入ってない気もしてたから疑ってかかってたけど、ここのは本当肌が喜んでる感じがする。なのに可愛いって罪・・・

ちなみに多くの日本人がこのお店にくるようで、そんな話をしてたら店員さんが手の甲をなでなでするカタチで「Japanese say『トルトル』」って言い始めるから「トルトル??」って戸惑いながらもニューヨーク旅行中の溶けた脳みそをフル回転して「ツルツル??」って聞き返したら「Yesーーー!ツルツル〜」って超笑顔の店員さん超可愛いかったのです。
みなさん、soapology(ソーポロジー)でスクラブしてもらった後は「ツルツルー」って喜んであげましょう。可愛い店員さんが喜んでくれます。

真のニューヨーカーはツルツルだなって感じたときなんて言うのだろうか・・・聞けばよかった。


ソープ計り売り。

特にこの写真を見ていてお気づきの方もいると思いますがこのsoapology(ソーポロジー)、あの「SABON(サボン)」や「LASH(ラッシュ)」に店内の雰囲気も商品も似ていませんか!
特にアールデコ調の猫あしバスタブは、サボンそっくりな気も・・・
それでもニューヨークホリックとしては、このsoapology(ソーポロジー)がニューヨーク発のブランドで、かつここ1店舗とオンラインでしか販売していない、という事実にテンションがあがるのです!

お土産を渡す際も、こういうネタを添えるともらった方も嬉しいですよね。


そしてsoapology(ソーポロジー)ではかなりの確率で

Have you ever been here?
このお店にきたことある?

と聞かれるので、初めてのときは正直に、2回目でも3回目でも堂々とこう答えましょう!

No,first time!
いいえ、初めてだわ!

そうすると、ほぼ必ずボデイクリームのサンプルが小さい容器(上の写真)とともにもらえますwww
これを塗りながらニューヨークの街を歩くと、ニューヨークの香りに包まれながらニューヨークの街を歩ける贅沢にきっと気分があがります。うふ。
軽すぎるのでバックにいれても全然問題ないんです!

このマッサージオイルはwhite peachの香り。香りとボトルの可愛さにKOされたtanimmyはタオルでぐるぐる巻きにして日本に持ち帰りました。20ドルくらい。


右手の棚に見えるのはキャンドルクリーム。アロマキャンドルとして楽しみにながらも、溶けたキャンドルはボディクリームとして使える優れもの。
これはちょっと高かったかな。

他にも入浴剤のボールは5ドルほどだったので、お土産にso good!ではないでしょうか。

soapology(ソーポロジー)は14stと8aveの交差点近くにあるので、ユニオンスクエアからも、ハイライン、チェルシーマーケットからもお散歩がてら歩けます。


soapology(ソーポロジー)をでてハドソン川に向かって歩くと通りがかるバスケット場。夕暮れのバスケットゴールに青春を思い出し、soapology(ソーポロジー)のコーヒースクラブの香りをまといながらセンチメンタルに浸っていたtanimmyでした。

□□□□□□□□□□□□□□□
ついに、Facebookページを始めました。
妄想ニューヨーク。公式Facebookページはこちら
ブログの更新情報だけでなく、Facebookならではのリアルアイムな情報やお得なキャンペーン情報を共有していければと思っています。
ぜひいいね!してニューヨークをもっと好きになってください!
□□□□□□□□□□□□□□□


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿