2013年7月6日土曜日

ニューヨークの街で見つけるカワイイ「星条旗」特集!


ニューヨークの街を歩いていると、必ず目にするのがこの星条旗。

ちょうど数日前の7月4日はアメリカの独立記念日で、街中がBBQをやったり花火があがったりとお祭り騒ぎ。

星条旗は独立戦争時にフィラデルフィアベツィー・ロスという女性が裁縫したものが始まりだと言われている。(wikipedeia)
イギリスからの独立を勝ち取って今のアメリカがある!という強い愛国心により、そのシンボルである星条旗は街中で愛されています。旅行者でも充分にその愛を感じてしまうから、ますますアメリカ、ニューヨークが愛しいtanimmyです♡


グランドセントラルステーションにも大きな星条旗が掲げられています。



ユニオンスクエア近くのレストランの前の置物。インパクト大!


意識してるのかしてないのか、完全に星条旗カラーのタイツです。


ウィリアムズバーグの倉庫の壁に描かれた星条旗。
茶色の壁とうまく調和して味がでています。


こちらもウィリアムズバーグの個人宅。黄色の壁とマッチしててso cute!
個人の家にも普通に星条旗が掲げられています。


ブルックリンフリーでのひとコーナー。
売り物??


フリーマーケットでわんちゃんのお洋服を売ってるお店のポスター!
いかしてます。


コロンビア大学前で遭遇したアイス屋「itizy」のホルダーペーパーも星条旗!
アイスがより美味しく感じます。


ハイライン近くで遭遇したアーティストの方の作品。
ブルーがハンバーガーで赤がホットドック!
the アメリカン!
80ドルくらいで、一瞬買おうかと迷いましたが飾るスペースがないので断念。


トラックにも。どこかの企業のロゴ?


もちろんメトロにも。
シルバーのメタルにもすごく合っています。
赤と青っていう派手めの色合いなのにいろんなデザインへの応用力が高い星条旗に脱帽♡


アメリカ発祥のお店にもお店の旗と一緒に掲げられていることが多いです。

日本だと、日本発祥のお店でも日の丸掲げちゃうと右翼だ!ってあまりよくないイメージもつ人多そうですが、アメリカではめちゃめちゃポジティブな解釈されています。


tanimmy的にいちばんツボだった星条旗。
なんと電信柱?みたいな公共物に施されていてそれだけでも驚きなんですが
これぜんぶタイルでつくられていて近づいてみるとすごくキラキラしていて可愛いんです。
日本人街のあるイーストビレッジ付近。


イーストビレッジのセレクトショップの壁に飾ってある星条旗。
けっこう高めのお店だったのにこうやって国の旗がオシャレに飾ってあるって日本じゃ考えられない。

ナインウエストのお店の中のディスプレイ的なコラージュ。



4月のニューヨーク初日に遭遇したおじちゃん。
ホームレスにしてはきちんとしてるし、何やってるのかよくわかりませんでしたが
可愛いので許す♡


ニューヨークで一番好きな場所、ハイラインからも星条旗が見えます。
(見えますか・・・左端です)



最後に、独立記念にどこかのwebにアップされてた星条旗ケーキ!
ブルーベリーにストロベリー!
ファビュラス♡

ニューヨークの街を歩くときは、こんな風にどこに星条旗がデザインされているか意識しながら歩くと楽しいと思います。「うまい!」ってうなるものも多いはず。
隠れミッキーのごとく思わぬところで星条旗が現れるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿