2013年6月24日月曜日

ブルックリン最大のフリーマーケット!「ブルックリン・フリー」


なんだかんだいってもメディアで取り上げられたスポットには足をのばしてしまうニューヨークホリックの性・・・ニューヨークを愛している故、行かない訳にはいかないんです我♡
ってことで、日テレ系「オンザプラネット」で取り上げられ、ニューヨークホリックの間で話題になった「BROOKLYN FLEA(ブルックリン・フリー)」というブルックリン最大のフリーマーケットに遊びにいきました!


会場はブルックリンのフォートグリーン。
アフリカ系の人達が古くからコミュニティを作っているエリアでもあるようですが、一方でブラウンストーンの建物が今でも建ち並んでいる閑静な住宅街でもあります。

この日朝7時頃から活動していて15時を回ったこの時はけっこう疲労気味・・・
だけどその土地の日常をちゃんと感じられるフリーマーケットは旅の大好物♡
1週間ずっと楽しみにしていたから1人でテンション高いtanimmyでした。


想像通りけっこう混雑しています。女の子たちがすごいスピードで物色中。こなれている感じ。


お洋服だと大体30ドル〜50ドルとかが相場で、めちゃめちゃ安い訳ではない。
なぜなら値段交渉が前提だから。
まずは「半額の値段だったら買う!」と相手をびびらせて、「半額は無理だけど3割引きでなんとか」という言葉を引き出し、結局のところ2〜3割引きで買うのが私のやり方です。勇気ある女子のみなさん、参考にしてください!

でも、フォートグリーンという土地だからか上品なアクセサリーやお洋服などが、マンハッタンのフリーマーケットより多い気もしました。


うーん・・・古めのお洋服掛けているだけなのに、店員もやる気ないのに、“異国の地のフリーマーケット”ということがすべておシャレに見せてくれます。

ここらへんからウキウキが爆発してきた記憶・・・


にゅーよーくっ!にゅーよーくっ!

ニューヨークの色々なスポットをモチーフにした絵。
1枚8ドル、3枚買うと15ドルどかそんな仕組みだった気が。かさばらないしお土産によさそう。


こーかこーらっ!こーかこーらっ!

アンティークって言ってたけど、どうみても家から掘り出してきたただの古い食器もあったり・・・玉石混合の中から宝を見つけるのがフリーマーケットの醍醐味。


ニューヨークのに溶け込んでいる自分を撮りたくなって
売り物の鏡で意味のない自分撮り・・・OMG!



実はココ、ブルックリンの小学校の校庭を借りてのフリーマーケット。
利益の一部が小学校に寄付され、改修費などにあてられるそうです。

ニューヨークって小学校でのフリーマーケットが 多くて
利益の一部の寄付も当たり前になっていて
すごく合理的。運動会とかない限り、休日の小学校の校庭って使わないもんね。


可愛いなーって思ったら、日本人デザイナーの方の作品でした。

今回の旅で実感したのは、このように日本人の方が本当にたくさんご活躍されているなっていうコトと、それを実現させているニューヨークの多様性というか懐の深さ。

LOVE♡(キ・モ・イ)


自転車も売っています。
こういう時に、これをさくっと買うことの出来ない旅行者の限界を感じます・・・


じゅうたんとかも売っています。ううう・・・


パラソルの下でアイスクリーム。So cute♡


フードベンダーも出店しているのでお腹が空いてもOKです。

このBROOKLYN FLEA(ブルックリン・フリー)、実は以前紹介したSmorgasburg(スモーガスバーグ)と運営会社が一緒なのです。
だから出店しているフードベンダーは同じお店もあったりしました。


“ブルックリン最大”という枕詞に劣らないお店の数とクオリティー。
お洋服から雑貨、アクセサリー、フードなど種類も多岐に渡るので、マンハッタンからは30分程地下鉄を乗りますが、行ってみる価値はあります!



 フォートグリーンの会場はこのGライン「クリントンワシントンアベニュー」駅をでて1、2分歩いた小学校です。

ちなみに、フォートグリーンでのBROOKLYN FLEA(ブルックリン・フリー)とウィリアムズバーグでのSmorgasburg(スモーガスバーグ)は同じ土曜日開催で、地下鉄での移動も20分ほど。
Smorgasburg(スモーガスバーグ)でお腹を満たしてからBROOKLYN FLEA(ブルックリン・フリー)にいくのが、ニューヨーク旅行者の土曜日の遊び方です。

※ただし、日曜日にはウィリアムズバーグでもグルックリンフリーを開催しているようなので、旅の行程によってお選びください!
ブルックリンフリーHP

□□□□□□□□□□□□□□□
ついにFacebookページを始めました。
妄想ニューヨーク。公式Facebookページはこちら
ブログの更新情報だけでなく、Facebookならではのリアルアイムな情報やお得なキャンペーン情報を共有していければと思っています。
ぜひいいね!してニューヨークをもっと好きになってください!
□□□□□□□□□□□□□□□


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿