2013年5月3日金曜日

【メモ】NYの地下鉄に初めて乗るとき知っておくべき6つのこと

ハローニューヨーク!
きょうもニューヨークが恋しいtanimmyです。

ニューヨーク不足を補うためにもきょうは、ニューヨークの地下鉄に初めて乗るときにどきどきした自分を思い出しながら、「とりあえずこれさえ知っていれば!」よいことをまとめてみます。

①ニューヨークの地下鉄は縦の移動に◎



ニューヨークの地下鉄はマップの通り縦に走る線がほとんどです。
じゃあ横は?横の移動はどうするの?
無問題!
ニューヨーカーの交通手段の基本は“歩き”。ニューヨーカーは歩いてなんぼ!
ニューヨーカーは地下鉄で縦に移動して横は歩きます。

1ブロック2分程で歩けてしまうので、右端から左端まで歩いても1時間ほどなのでご安心を。

横のラインで使えるのはSライン(グレー)。
このラインは乗降客数の多いタイムズスクエアとグランドセントラルステーションだけをつなぐもので、すぐにくるしけっこう便利だと思います(*´▽`*)ノ

②地下鉄にのるときは「UP」「DOWN」を確認する。

ニューヨークの地下鉄は、行き先が日本のように地名ではなく、「UP」か「DOWN」しかありません。

日本では住んでる人でも「その地名ってつまりどっち?千葉方面?神奈川方面?」って迷ったりするので、ニューヨークのこの表記は観光客に優しくて好きです♡

交差点の4つの角に「UP」か「DOWN」と書かれた地下鉄への入り口が2つずつあるパターンがほとんどなので迷うことはないと思います。

③1回の乗車2.75ドル。旅行者はアンリミテッドカードがお得!


ニューヨークの地下鉄はどこまでいっても一回2,75ドル。※

2、3駅の短距離移動だと少し高く感じますよね。

そんなときお得なのが1週間7days地下鉄とバス乗り放題のアンリミテッドカード30ドル。

各駅に必ずある発券機で買えますので、最初に地下鉄に乗るときに買うのが賢明かとおもいます。

7日間で12回、つまり1日2回以上乗れば元がとれるので断然おすすめ。
毎回発券機で買う手間も省けるので時間も有効に使えます。

個人的にすごいおすすめなので過去にも記事をまとめていました〜笑

人気記事:ニューヨークの地下鉄がまた値上げ!こうなったら着実にモトをとろう。

④時刻表はなし!余裕をもって行動。

東京の地下鉄の正確さに外国の方が驚くように、海外の地下鉄は時刻表がないか、あったとしてもそれ通りに動かないことがほとんどです。

ニューヨークも例外にあらず。こない時は本当にこないし、くるときはすぐにきちゃう。

ここはニューヨーク。ひろい心で待ちましょう〜


ただ、最近は一部の駅で次の電車がいつくるか待ち時間がでるようになったので、すこし便利になりました。
昔からニューヨークを知っている人にとっては驚きのシステムみたいですこれ。
それくらい昔のニューヨークは電車がこなかったそうです。

⑤降りる時にカード(切符)はいらない

日本の場合、乗る時と降りる時に切符を改札機に通しますが、ニューヨークの場合は乗るときのみ通せばよく、降りる時には必要なく勝手にでていけばOK。

というのも、ニューヨークの地下鉄は値段が一律なので、どこで降車しようと関係なく、降車駅を特定する必要がないのです。
日本の場合は途中で切符をなくすのはNGですが、ニューヨークの場合はなくしても大丈夫ですのでうっかりおちゃめ(古っ!)さんも安心です。


降りるとき、こういうバーを通る駅もあります。

⑥ニューヨークの地下鉄は24時間

世界一の経済が動くニューヨークでは24時間地下鉄が走ります。

朝も昼も夜も深夜も、時間を惜しむように動き続けるニューヨーカーのように地下鉄も彼らを乗せて走り続けます。

東京都知事の猪瀬さんが東京の一部地下鉄、バスの24時間運営を検討するためにニューヨークを視察したというニュースもありました。

 一長一短あると思いますが、ニューヨークのように刺激的な街になるのならば大賛成です。

ニューヨークの地下鉄、深夜は1時間に1本くらいのペースになり人も激減するので、女子は24時くらいまでが使うリミットかと思います。

それ以降はタクシーが◎


他にも女子が気をつけるべきことはたくさんあるので別途記事にまとめます。

以上、ニューヨークの地下鉄に初めて乗るとき知っておくべき6つのことでした♪

人気記事:ニューヨークの地下鉄がまた値上げ!こうなったら着実にモトをとろう。

人気記事:NYの地下鉄にクリスマスの時期だけ走るノスタルジック号に奇跡的に出逢えた!

0 件のコメント:

コメントを投稿