2011年7月16日土曜日

センチュリー21


初めてニューヨークにきた時、「こんなアウトレットが街の真ん中にあるなんてやっぱニューヨークは違う!」と感動したのは大学1年の時。

あれから10年の月日が流れ、私もそれなりにお給料をもらえるようになって、自分で買える範囲も広がったけれどやっぱりセンチュリー21はいつだって物欲にあふれる女の子の味方ですよねってことで、今年もいってきました!センチュリー21!

いつもフォーエバー21と間違えてしまいますが、日本の賃貸会社センチュリー21と同じ名前だと覚えてください(ってそれはそれで覚えにくい)


センチュリー21は、マンハッタンには2店舗。マンハッタンの南端、ワールドトレードセンターの真ん前と、アッパーウェストにありますが、南の方は近くにワールドトレードセンターしかないため、今回はお散歩ついでにふらりと立寄れるアッパーウェスト店にお邪魔しました。


店内はいってすぐは、カバン売り場。こちらケイトスペードのかばんたち。


マルベリー、ロジェビビエ、写真には写っていないですが、シャネルにエルメス、セリーヌにドルガバなど、 分かりやすくブランドものが配置されていて女子のテンションの上がり方を熟知されている印象です。


ミッソーニのスカーフたちがトコロ狭しと並んでおります。


ファイマスデザイナーって!フェイマスだったら書かんかい!って真面目に突っ込みしちゃいけないとこですね。


モスキーノのスカーフ。モスキーノってあんまり馴染みのないブランドだけど、スカーフはすごく可愛かったです。



















Century21。不動産屋ではない。
大型ディスカウントストア。
日本未進出です。

ジャスコ、イオンの中になぜかブランド品が混じってたりする感じで
掘り出しものがわんさかあります。
本当なんでもあります。

私はカシミヤのストールを30ドルで買いました。
エミリオプッチのスカーフを最後まで迷いましたが買いませんでしたよ。ええ。

あと、靴売り場が充実してます。
靴売り場は別棟にあるだけあって、かなりの充実ぶり。
若干投げ売り状態ですが、お宝が眠っている感じが買い物欲を刺激してくれます。

ブランド化粧品(シャネル、ディオール等)も充実してますが
免税の方が安いです。



かなり広くてあっという間に2、3時間すぎると思いますので
時間決めないと気がつくと夜ってことも。

クローズが近づくと人もまばらになり
特に私達観光客は平日にいく人が多いかと思いますがフィッティングルームなど危険を感じるほどです。
変な噂はきいたことないですが、要注意してその時間は複数でフィッティングする、ひとりなら切り上げるなど
配慮するにこしたことはないです。

そんなCsentury21はWTC跡地の目の前ですよ。ええ。

0 件のコメント:

コメントを投稿